楽しみながら小学校受験対策③(数量)

小学校受験

今日が一番の暑さです、と天気予報のアナウンスを聞くたびに
いつまで一番更新するの〜!と思ってしまいます。
おはようございます。大石有姫です。

「楽しみながら小学校受験対策」
今回は数量です。

小学校受験の問題として「数量」の単元があります。
これは計算をさせて、数を描かせる
1+1=2や、10-8=2という問題ではなく、数の認識ができているかを問われる問題です。

例えば、
「10個の飴があります。5人のお友達でわけると1人いくつの飴がもらえますか?」

その数だけ丸を書きましょう!

という問題です。あれ?割り算の領域じゃないの?と思うかもしれませんが、
小学校受験の数量認識は、このような問題もあります。
もちろん割り算は使いませんので、どう考えるかというのが大事になってきます。

中学受験でも数学で解くような内容がありますよね、でも
決して解き方は数学ではなく算数で解くようなイメージ。こんな感じです。

家でできるポイント
✔︎お菓子をわけてみる
✔︎10までの構成を学ぶ
✔︎ママが問題を作って日常からクイズをしてみる
 
 
お菓子をわけてみる

おやつの時間に個包装されているお菓子を家族や兄弟分にわけてみる
おやつであれば楽しく取り組めますね!

10までの構成を学ぶ

1となにで10になる?1と9!
4となにで10になる?4と6!
といったように10までの構成を口頭でクイズ出ししてみるのもいいですね♪

ママクイズを出題してみる

さきほどの例題のように、
「ママがお花を3本選びました。ゆりちゃんは4本選びました。あわせて何本ですか?」
など、お花屋さんに実際に行って問題を出すのもいいですね♪

是非、楽しく取り組んでみてください♪

非認知能力育児コーチングプログラムは2021年10月を新規最終受付としています。
1ヶ月(週1回 約1時間)から学ぶことができます。今日からでも始めることができます!
興味ある方は是非お気軽にお問い合わせください。
公式LINEのご案内
・毎週木曜9時〜インスタライブのアーカイブをLINE登録者に限定配信
・オリジナル動画配信
・クーポンの発行
をしています。是非登録してくださいね。
リンクツリーにて私の各SNSリンクが確認できます。

コメント