おすすめ文房具(願書/履歴書)

ライフスタイル

大事な書類を書くときにおすすめな文房具3選

私が失敗したことといえば、願書を書くときに
”気合を入れて万年筆で書いた”こと。

祖父からの譲りものであるモンブランの万年筆で書いたはいいけれど、
書き慣れていないし、滲むし、、何枚も書き損じしました。
(書き損じのために、願書は数枚用意した方がよいです)

大事な書類は、鉛筆で下書きをしますよね、そんなときでも下書き線が綺麗に消えるペンが大活躍でした。先輩ママさんに聞いた声を反映して私がおすすめする、ペン3選をご紹介します。

SARASA DRY 0.4

ZEBRA SARASA DRYは、人気商品のSARASAから派生した商品
その名の通り、乾くのが早い!インクの滲みがありません。
下書きのえんぴつ線を消すのもドキドキしなくてOKというすぐれもの。

私が何枚も書き損じしたことを先輩ママに言って教えてもらった商品です。
私の願書清書はすべてこのペンで書きました!おすすめ!

SARASA Clip 0.4

大人気商品SARASA こちらは、スムーズな書き味が人気ですよね。
私は大学生時代〜社会人時代まで税理士試験勉強をしていたのですが、そのときに愛用していたボールペンです。滑らかな書き心地とインクの出方がとても好き。
太さは0.3~1.0まであるようなので、自分の好きな太さで試し書きしてみてください!

Signo DX 0.28

最近知って、大好きな書き心地のボールペン SIGNO DX0.28
これはキャップを外すタイプのボールペンです。なにより0.28という極細が好き。そして極細なのに線がはっきり書ける優れもの。極細だとどうしてもかすれてしまったりするのにこちらはその心配が入りません。極細なので、言いたいことを細かく記入したい方におすすめです。

さいごに

万年筆で気を沈めてかくのもよし、色の出方がお気に入りのボールペンで書くのもよし。
自分が納得する文房具で大切な書類を仕上げてくださいね!
応援しています!!


コメント