クリスマスプレゼントに何が欲しいですか?

サイトロゴ 小学校受験

この質問、普通の質問に感じると思います。
実はこの質問は、家庭の状況がわかる面白い質問なのです。

4歳5歳くらいの子にこの質問をお教室内で投げかける時があります。
子供は正直なので「ゲームが欲しい!」「図鑑が欲しい!」「ぬいぐるみが欲しい!」
様々な答えを言います。

そこで
子ども「虹色のボールが欲しい。」
先生「どうしてそれが欲しいのかな」
子ども「この前、家族で山梨に行った時に虹が出ていて初めてみたけど綺麗だったからそんなボールがあったら欲しい!」

素晴らしい答えです。(言葉使いは丁寧でないところはのぞいて)
形容詞で名詞だけで答えていないところ、実体験が活かされているところ、想像して欲しいものを頭のなかで描いているところ。

まさに非認知能力による答えですね。

非認知能力は、すぐに身につくことはありません。
家庭で繰り返し鍛えることで身に付く力です。

言葉は見聞きして身につくものです。
語彙力が足りないなと感じる時は、今からでも
「本を読んであげる」
「実況中継をしてあげる」(※効果的なんですよ♪)
「ママの今日の1日やママの最近楽しかったことを伝える」


などをして言葉のシャワーを浴びさせてあげてはいかがでしょうか。

私の子どもは決して、前に出て発表するのが得意ではありませんでしたが、
本番の面接では親の私がナイス!と思えるような回答ができるまで成長しました♪

みなさんもきっと出来ます!

小学校受験についての疑問質問あればお気軽にお問い合わせくださいね。

コメント