小学校受験が終わってからの勉強

非認知能力

年長のみなさま、小学校受験お疲れ様でした。
11月に向けて、がむしゃらに走り切った皆様をとても誇りに思います。

小学校受験、やってよかったと思っていますか?
そうであればいいなと願っています。

今まで毎日ワークをしたり、工作をしたり、、そんな日々だったのが試験終わってからなにもせずにぽかーんとしてしまい、「このまま何もしなくていいのかな?」と思い出すのが12月に入ってから。

この勉強習慣を継続したくて、いろんな塾や教室の体験をするかもしれません。
もちろん勉強習慣を継続するのは大切なことですが、家でできることも多いので、お手伝いをしたり、自分の気持ちを会話の中で表現する力を身につけたり、まさに非認知能力を伸ばして欲しいなと思います。

就学前のオンライン学習サポート(家庭教師)にご興味ある方は気軽にお問い合わせください。
30分〜/60分〜で受け付けております。

おすすめ1

ワークで私がおすすめしたいのが、小学校受験のワークでおなじみ、こぐま会のワークブック
実は、ひとりでとっくんシリーズに小学生向けのワークがあるのです。

おすすめ2

小学校受験での数量の認識は、小学校3年生くらいのレベルのものもあります。なのでその思考力を伸ばすのに効果的な学習は、「算数思考力検定」です。ワークブックを是非見てみてくださいね。

ワークをやって学習習慣を継続して身につけるのは大切だけれども、家庭で言語力や表現力を伸ばすような非認知能力を高めることも是非是非やってみてくださいね。

コメント